癒しのサロンsunsmile癒しのサロンsunsmile  お問い合わせは こちらへ : sunsmile_salon@yahoo.co.jp
: 090-1982-8819
オーラチャクラリーディング * 前世療法セラピー * セルフリーディング講座 * プロセラピスト養成講座
セッション 講座 プロフィール メルマガ お客さまの声 サロンのご案内
ご予約スケジュール ご予約方法 よくあるご質問 blog セラピストへの道 旅写真 コラム
 癒しのサロンsunsmile ホーム >> コラム >> 人生が楽に楽しくなっていく方法(4〜6)

 セッション
 オーラチャクラリーディング
 前世療法セラピー
 オーラチャクラリーディング
 +前世療法セラピー  
 セルフリーディング講座
 チャクラ講座
 ハイヤーセルフ講座
 ワンネス講座
 フォローアップ講座
 ブラッシュアップ講座
 セルフリーディング復習会
 プロセラピスト養成講座
 オーラリーディング
 カウンセラー養成講座
 ご予約スケジュール
 ブログ
 メルマガ
 水響絵美子/ミズキエミコ
 プロフィール
 サロンのご案内


 ■人生が楽に楽しくなっていく方法のご紹介

    vol.4〜6を紹介しております。

   ●目次はコチラへ

 4. レッテル効果を活用して、なりたい自分になっていきましょう

  「レッテル効果」という言葉を、聞いたことありますでしょうか?

  20年以上も前になりますが、私は大学の「教育心理学」の授業で、
  「レッテル効果」という言葉を初めて耳にしました。

  「レッテル効果」とは、人は、貼られたレッテル通りの行動をするようになる、
  という考え方。

  例えば、子どもに対して、
  「あなたは素晴らしい子」というレッテルを貼ると、
  本当に「素晴らしい子」になり、
  「あなたはダメな子」というレッテルを貼ると、
  本当に「ダメな子」になってしまうとのこと。

  なぜなら、子ども自身が自分のことをレッテル通りの人間だと
  思い込むようになるから、だそうです。

  この「レッテル効果」、実は、
  他の人から貼られるレッテルだけにとどまりません。

  人は、無意識のうちに、自分で自分にレッテルを貼っているからです。

  自分のことを「明るい」と思っている場合は、
  「私は明るい人だ」というレッテルを貼っていることになり、
  逆に、自分のことを「暗い」と思っている場合は、
  「私は暗い人」というレッテルを貼っていることになります。
  その結果、
  前者はますます明るい人になり、後者はますます暗い人になってしまうのです。

  「私はこういう人間だ」という思いは、レッテルとなって、無意識のうちに、
  その通りに行動しようとするからでしょうね。

  …ということは、

  「こんな人間になりたいなぁ」というレッテルを自分で自分に貼ってしまえば、
  無意識のうちに、なりたい自分になることができるのです。

  そこで今回は、なりたい自分になるための「簡単レッテル貼り」の方法を
  ご紹介させていただこうと思います。レッテル効果を活用して、ラクに楽しく
  なりたい自分になっていきましょう。

 --------------------------------------------------------------------
 (1)今現在、自分についているレッテルをすべて洗い出していきましょう。
 --------------------------------------------------------------------
  あなたは自分のこと、どんな人間だと思っていますか?
  周りの方々は、あなたのことをどんな人間だと思っていますか?

  個性、人柄、性格、能力、チカラ、癖など、自分に関して感じることや思うこと、
  人から言われた言葉など、すべてを書き出していきましょう。
  書き出したものが、今現在、自分についているレッテルとなります。


 --------------------------------------------------------------------
 (2)洗い出したレッテルを、要不要の基準で、振り分けていきましょう。
 --------------------------------------------------------------------
  あなたは、どのレッテルを残したいですか? どのレッテルを捨てたいですか?
  どんな人間でありたいですか?そのために、不要なレッテルはどれですか?

  なりたい自分になるために、必要なレッテルには、○(マル)を、
  不要なレッテルには、×(バツ)をつけていきましょう。


 --------------------------------------------------------------------
 (3)なりたい自分の姿をすべて書き出しましょう。
 --------------------------------------------------------------------
  あなたは、どんな人になりたいですか?
  なりたい自分の姿を、どんな姿ですか?
  なりたい自分について、感じたことや思ったことを
  どんどん書き出していきましょう。

  例えば、
  「私は、優しい人である。」
  「私は、決断力のある人である。」
  「私は、柔軟な発想を持つ人である。」など。

  このとき、いまのご自分がどんな状態でも、
  過去にどんな生き方をしてきたとしても関係ありません。
  今や過去がどうであれ、「こんなのムリ」「ムリかもしれない」と
  思うことなく、希望も含めた率直な気持ちを書き出していきましょう。


 --------------------------------------------------------------------
  (4)(2)の残したいレッテルと(3)の新たに追加したレッテルを、
     毎日、ワクワクしながら読み返しましょう♪
 --------------------------------------------------------------------
  レッテルは、継続的に貼り続けることが大切です。

  継続的に読み返していけばいくほど、レッテルは徐々に潜在意識の
  奥へ固定されていきます。それも数回ではなく、最低一ヶ月くらいは
  毎日読み返してくださいね。

  そして継続して読み返すために、何よりも大切なことは、楽しみながら行うこと。

  レッテル通りになった自分をイメージしながら、ワクワク喜び、
  その喜びのエネルギーを喜びを原動力にさらに何度も読み返していきましょう!

 *

  以上が手順となります。 いかがでしたでしょうか?
  よろしければ、試してみてくださいませね。

  みなさまが人生を楽に楽しく、自分らしく生きていくために、
  この「レッテル効果」を活用していただけたら、心から幸せです。

  ぜひぜひ一緒に、なりたい自分になっていきましょう!

  目次へ

TOPへ

 5. 頭も心も空っぽにする時間を楽しみましょう

  意識・無意識かかわらず、私たちはつねに心や頭の中で、
  感じたり、思ったり、考えたりしながら日々を過ごしています。

  「何を食べようかな?」 「次に何をしようかな?」
  「そういえば、あればどうなったんだろう?」
  「また○○が起きてしまったら、どうしよう?」
  「○○しなければいけない。」
  などなど。

  これは、人生をよりよく、いま以上に楽しく幸せになるために、
  心配や不安を取り除こうと懸命に生きているからこその姿なのでしょうね。

  でも、ときには、前向きになろうと頑張りすぎて息切れしてしまったり、
  やらなければいけないことに追われて、心がいっぱいいっぱいになったり、
  次から次へと心配や不安が出てきて、落ち着かなくなったりすることも
  あるかもしれません。

  このような状態が続くと、心身ともに疲弊してしまいます。
  その結果、自分にとって、何が楽しくて何が大切か、
  幸せとはどういう感覚かなどがわからなくって、
  生きていることの喜びや意味を見失いやすくなってしまうのです。

  こういうとき、もっとも大切なことが「心の余裕」を取り戻すことになります。
  飽和状態に陥った頭や心から、不要なエネルギーをすべて放出し、
  ゆっくり休息させてあげること、
  つまり「頭も心も空っぽにする」こととなります。

  よろしければ、下記に「頭も心も空っぽにする」ための簡単な手順を
  ご紹介しますので、試してみてくださいね。

  日々を一生懸命生きているご自分へ、ぜひぜひ
  「のんびり、頭も心も空っぽにする時間」をプレゼントしてあげてくださいね。

 --------------------------------------------------------------------
 (1)のんびりすることをご自分に許しましょう。
 --------------------------------------------------------------------
  「働かざるもの食うべからず」という言葉の影響でしょうか…、
  生産性がないように思われることや目に見えるカタチで結果が出ないことを
  無駄だと感じたり、それらを行うことに罪悪感をもってしまったりすることも
  あるかもしれません。

  そんなときは、身体のことを思い出していただけたらと思います。
  身体も動かしすぎると疲弊します。ゆっくり休まないと、回復しないし、
  元気にハツラツと動けるようにはなりません。

  心も同じです。

  心もゆっくり休ませてあげると、自然と楽しい気持ちでいっぱいになり、
  明るく前向きなパワーにあふれていきます。
  どうぞ、ご自分にのんびりすることを許していきましょう。


 --------------------------------------------------------------------
 (2)頭の中の会話をとめて、何も考えずにボーっとする時間を
    毎日5分でも作っていきましょう。
 --------------------------------------------------------------------
  もしも今、頭の中で絶えず会話を繰り広げているとしたら、
  あなたは知らず知らずのうちに心を疲弊させ、
  心の余裕を失くしていっているかもしれません。

  そんなときは、もしよろしければ、一日5分、
  ********************************************
   何もしない、
   何も思わない、
   何も考えない、
   顔の表情や、身体中のあらゆる筋肉を緩めてボーっとしながら、
   頭も心も空っぽにする。
  ********************************************
  という感覚をもってみてくださいね。

  *

  以上が簡単な手順となります。いかがでしたでしょうか?

  身体の臓器や筋肉が、睡眠というカタチで休息を必要とするように、
  心や頭も休息を必要とします。

  縁側でボーっと日向ぼっこをするかのように、心も頭も空っぽにしながら
  ゆっくりのんびりしたひとときを楽しんでみてくださいね。

  ちなみに、心に余裕が出てくると、
  以下のような特典もついてきますので!(^-^)

  ●自分への信頼感が増し、人生や未来への希望があふれ、
   新たなアイデアがどんどん湧き出るようになります。

  ●人生のあらゆることを前向きにとらえられるようになります。

  ●直感や五感、本能が研ぎ澄まされ、本当に大切なこと、
   必要なものがどんどん見えるようになります。

  ●いま、ここに生きていることの喜びや意味を体感し、
   心から望む人生の道が見えてくるようになります。

  *

  それでもどうしても、

  「のんびりできない」 「心や頭の中の会話を止められない」
  「心や頭の中を空っぽにできない」
  などという方がいらっしゃいましたら、

  よろしければ、誰とも話さない(独り言も言わない)時間を
  一日(もしくは半日)、作ってみてくださいね。
  沈黙は、素晴らしい休息効果につながります。

  のんびりと「頭も心も空っぽにする時間」を楽しみながら、
  心にゆったりとした余裕を感じ、いま、ここに生きていることの喜びや意味を
  体感しながら真に望む人生の道を歩んでいきましょうね。

  目次へ

TOPへ

 6. フォーカスの矛先を変えて、楽に楽しく望みを叶えていきましょう

  フォーカスとは「焦点を当てる」こと。

  みなさまは、子どもの頃に太陽光と虫眼鏡を使った実験を行ったことは
  ありますでしょうか?

  虫眼鏡を使って、黒い紙へ太陽光を一点集中させると、
  優しくも温かな太陽光が、一点に集中しただけで火をも生み出すパワーへ変化し、
  紙を燃やしてしまう、あの実験です。

  「焦点を当てる」フォーカスには、まさに、同じような効果があります。

  意識をある焦点へ強く集中させると、つまりフォーカスのチカラを使うと、
  そこに強大なパワーが宿るため、
  知らず知らずのうちに意識を具現化できるのです。

  このとき、とても大切なことがあります。
  それは、「フォーカスする先」が何かということ。

  フォーカスした先が、できないことだったり、
  自分を否定するようなことだったりすると、その状態が実現されます。

  これは、願望が実現しにくい人、
  望みが叶えにくい人に共通するパターンだそうです。

  たとえば「私は掃除ができない」という思いがあったとします。

  本当に望むことは「掃除ができる私」であるにもかかわらず、
  散らかった部屋を見ながら「どうして私はこんなに掃除ができないのだろう?」
  と自らを責めてばかりいると、

  ますます「掃除ができない私」へパワーが集中し、そこに宿ったパワーが
  強大化して、「掃除ができない私」を実現させてしまうのです。

  では、「できないこと」や「自分を否定するようなこと」に
  フォーカスしないためにはどうしたらいいでしょう?

  実は、とても簡単なんです。

  フォーカスの矛先をその逆の「できること」「自分を肯定するようなこと」へ
  変えてしまえばいいのです。

  そこで今回は、望む方向へ「フォーカスの矛先」を変えるための
  簡単な方法をご紹介させていただきますね。
  よろしければ参考になさってみてくださいね。

  「フォーカスの矛先」を自由自在に変えながら、
  楽に楽しく望みを叶えていきましょう♪

 --------------------------------------------------------------------
 (1)「どうしてもできない」と思うこと、「少しも望んでいない」ことを
    すべて書き出してみましょう。
 --------------------------------------------------------------------
  あなたが、「どうしてもできない」と思うこと、
  「少しも望んでいない」ことはなんでしょう?

  普段、どんなことでため息をついたり、自分を責めたりしているでしょう?
  仕事、プライベート、趣味、遊びなど、いろんなシチュエーションを
  思い出してみてくださいね。
  思いついたことからどんどん書き出していきましょう。

  書き出したものが、今現在、焦点を当てながらも
  変更したい「フォーカスの矛先」となります。

 (例) 私はどうしても掃除ができない。


 --------------------------------------------------------------------
 (2)書き出した「フォーカスの矛先」の横に→(矢印)を書いて、
    望んでいる状態を記していきましょう。
 --------------------------------------------------------------------
  もしも魔法が使えるとしたら、あなたは何ができるようになりたいですか?
  どんな状態を望んでいますか?

  現在の状態がどうであれ、まったく気にする必要はありません。
  もしもあなたが、何でもできて、何でも手に入れられるとしたら…。
  と考えてみてくださいね!

  ふっと浮かんだ答えを心のままに、すべて記していきましょう。

 (例) どうしても掃除ができない
     → 部屋をスッキリと片付け、いつも心地よく過ごすことができる


 --------------------------------------------------------------------
 (3)(2)で書いたことを思い描いて、その感覚を体感してみましょう。
 --------------------------------------------------------------------
  (2)で書いたことを、少し想像してみましょう。
  まさに望みが叶った状態です。

  その時、あなたはどんな気持ちになるでしょう?
  何を感じ、どんな表情をしているでしょう?
  あなたの周りの方々は、どんな表情で何と言ってくれるでしょう?
  それを聴いて、あなたはどんな気持ちになるでしょう?

  想像したときに感じた感覚を味わいながら、体感を楽しんでみてくださいね。
  実は、この体感が、一点集中パワー(フォーカス力)を呼び起こしていきます。

  *

  手順は、以上となります。いかがでしたでしょうか?

  「こんな風になってしまったらどうしよう?」から
  「こんな風になったら、とても幸せ」へ
  ぜひぜひ「フォーカスの矛先」を変えていってみてくださいね。

  毎日1分間、想像するだけで、ガラリと人生が変わってくることと思いますョ♪

  目次へ

TOPへ


 「オーラチャクラリーディング」 「セルフリーディング・チャクラ」 「オーラリーディングカウンセラー」は、癒しのサロンsunsmile の登録商標です。
  セッション 講 座 ご予約スケジュール ご予約方法 よくあるご質問 プロフィール ブログ メルマガ
Copyright(c) 2005-2019. 癒しのサロンsunsmile. All Rights Reserved.